非核三原則は不要

「核を持つ国が持たない国を踏みにじっていく」ウクライナ侵攻で危機感。我が国でも核の議論の声が。「ニュークリア・シェアリング(核共有)」が提案されているが、岸田総理は非核三原則を理由に議論を拒否しました。

Wikipediaによれば、非核三原則とは、核兵器を「持たず、つくらず、持ち込ませず」の三原則を指すものだそうです。ただ、日本の安全保障の強化が急務であることは事実です。物事はこうだと決まったから、そこからぜんぜん動かないって訳ではないんだと思います。 

 殴ったら殴り返してくる奴と、殴っても殴り返す拳を持ってない奴、どっちの方が殴られやすいかを考えたら核についての議論は言わずもがなではないでしょうか。 

 非核三原則は法律でも憲法でもないのです。個人的には無用の長物だと思っています。 

 核の怖さを分かっている国だからこそ、率先して核を持つという考え方もあります。非核三原則の不採用も含めた見直しも議論するべきです。 

日本ファシスト党 自警組織 Japan fascist party|さいたま根岸本部

略称:日ファ。天皇陛下を敬愛するファシストの政治結社です。漸進という慎重で確実な姿勢と同時に、時代の課題に即応した、 高い問題解決能力を備えた自由で公正な日本的政治システムの構築を目指します。絶対!持続的経済成長!反国際主義を提唱。デジタル化・効率化を進めます。モノづくり大国ニッポン!台湾加油。キルギス、パラオ、印、濠との友情。

0コメント

  • 1000 / 1000